【コスプレ衣装】 それでも町は廻っている シーサイド制服

  • 2010.12.25 Saturday
  • 02:20
それでも町は廻っている シーサイド制服正面

それでも町は廻っている シーサイド制服 背面

メイド服、それはロマン。
メイド服、それは夢。
メイド服、それは永遠。

こんばんは、アトリエの大きい渡辺です。
私がこのお店を始める前のお話ですが、
世の中にメイドブームなんてものはありませんでした。
まほろまてぃっくも花右京メイド隊もない時代。
メイド服の2色の世界にクラクラきていたのは、
オタクの中でもごくごく少数だったような気がします。
ゲーマーズのでじこちゃんもいなかったんだもの。

私は制服のない学校にずっと通ってしまったせいで、
学校制服は勿論、職業制服というものに
ものすごーーーーく憧れていたのです。
そんな折りに出会った喫茶店の素敵な制服。
紺のワンピースに白いエプロン。素敵!
そのお店はもう無くなってしまったのですが、
どうにかそれをコスプレできないものかと
足を突っ込んだメイド服の世界。

タブリエ、サロン。華やかなエプロンの世界。
丸襟、立襟、ボウカラー。奥深い襟の魔境。
ティアード、フレア、サーキュラー、
ギャザーにタイトにバックスリット!
スカートの花園は無限の迷宮。
カチューシャ、シニョン、バブーシュカ。
ヘッドドレスが輝ける金銀砂子ならば。
パフスリーブにレッグオブマトン。
カフス、ギャザーが有ったり無かったり。
有るに限定しても多かったり大きかったり。
袖のデザインは水底の貝殻のほどに多種多様。

ああメイド服、深遠なるかな!

という妄言はさておき、
それ町が面白すぎてうっかり作りました。
「めいど!」って出来る人、
是非着て見せて下さいませんか?
職業制服らしさと着たときのかわいらしさのバランスが
我ながら上手く行ったと思います。

本当は制服なら襟とカフスは取り外して
別に洗濯できるようにしたいのですが、
そうするとどうしてももたついてシルエットが悪くなるのです。
その野暮ったさが!いいのに!という同士の方は
取り外せる仕様でも製作出来ますので是非お問い合わせ下さい。
とっても楽しい製作でした。

お気に入りポイントは丸襟のかたちと、
ポケットのザ・実用な感じと腰紐の先。
それでも町は廻っている シーサイド制服 お気に入りポイント

カチューシャ、肩、裾とフリル幅も全部違うので、
時間があれば上の写真ももう一度見て見て下さいな!

他にも素敵な制服(メイド服に限らず)があれば
こっそりと教えて下さいね。
またうっかりと作ります。
そして経理さんに怒られてきます。

それでは皆様、良いクリスマス&コミケットを!
この記事のトラックバックURL
トラックバック

recent trackback

today's weather

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM